EXビジネスマン向け相続対策節税対策

高所得なサラリーマンが不動産投資すべき理由

高所得サラリーマンが不動産投資をすべき理由

高所得のサラリーマンであれば「不動産投資」について興味を抱いたことがあるのではないでしょうか。最近はサラリーマン向けの不動産投資の広告や書籍などが増え、検討し始めるサラリーマンは少なくありません。
しかし、副収入であれば不動産投資ではなくても株式投資やFXなどでも良いのでは?と考えてしまう方もいるでしょう。そこで、今回は高所得のサラリーマンが不動産投資を選ぶべき理由についてご紹介します。

大幅な節税効果

不動産投資は大幅な節税効果が狙える投資方法です。不動産を購入するにあたって必要な「不動産購入費」「交通費・宿泊費」「手続きに関する費用」「不動産購入に関する雑費」など、不動産投資に関係するものであれば、ほぼ全てを経費として計上することができます。
この経費はサラリーマンとしての給料と合算して申告することができ、課税所得を下げることにつながります。所得税などのような税金として引かれる金額を少なくできるため、節税対策をしたい高所得サラリーマンにはピッタリと言えるでしょう。

安定した副収入

不動産を賃貸として貸し出すことで、毎月一定の家賃収入を得ることができます。所有する不動産や利回りにもよりますが、一世帯あたり数万円~数十万円の収入を得ることができます。複数世帯が入居すれば更なる収入を期待することができ、副収入としては十分すぎる金額を得ることができるでしょう。
高収入サラリーマンであっても生涯安泰とは限りません。万が一の倒産や給料カット、病気・事故などのトラブルを想定し、今のうちに副収入源を構築しておくことが大切です。

効率的な資産運用

不動産投資は一度購入して終わりというものではありません。購入した不動産投資で得た資金をもとに、さらにもう一件の不動産を購入したり、別の投資を始めたりすることができます。
効率的な資産運用として魅力的な投資方法であるだけなく、家族に資産を残すことにもつながるため、高所得のサラリーマンは不動産投資を積極的に行うことをおすすめします。

高所得サラリーマンは不動産投資がおすすめ

今回ご紹介した通り、高所得サラリーマンは不動産投資を検討することがおすすめです。副収入としての魅力はもちろんのこと、節税効果や効率的な資産運用など理想的なメリットを得ることができます。
さらに高所得のサラリーマンは融資が受けやすいため、有利な状況で不動産投資のスタートが可能です。ぜひ、高所得サラリーマンは現状改善や今後のためにも不動産投資を始めてみましょう。

お電話でのお問合せ

03-6860-8231

03-6860-8231