EXビジネスマン向け節税対策

高所得なサラリーマンが所得税、節税をする理由

高所得サラリーマンの所得税が高額な理由

高所得なサラリーマンの悩みでもある「所得税額」。中には年収の半分近くが税金として引かれてしまうという方もいるほどで、年収が高くても余裕のある生活ができていないという方は少なくありません。
そもそもなぜ高所得サラリーマンの所得税が高額であるかはご存知でしょうか。一般的に知られているのは、収入に応じて税金額が高くなる「課税制度」ですが、他にも「節税への関心の低さ」が関係しています。
サラリーマンの多くは、税金を引いて支払われた給料の中で生活していることがほとんどです。しかし、節税次第で支払われる給料は大幅にアップするため、「何もしない」という選択肢は非常にもったいないといえます。
既に課税所得が多い高所得サラリーマンですから、しっかり節税対策をして所得金額をアップしなければなりません。

所得税は「投資」で減らせる

高所得サラリーマンの所得税を減らすためには「投資」が最も適しています。投資に活用した費用や雑費を申告することで控除が適用され、課税所得を減らすことにつながります。
さらに、投資によって利益を得ることも可能となり、2つのメリットを得ることができるのです。

所得税のおすすめの節税方法は不動産投資

所得税対策と副収入の2つの点を重要視するのであれば、おすすめは「不動産投資」です。
高所得サラリーマンは金融機関から優遇金利を受けやすく融資がおりやすいため、スタート段階でも有利と言えます。
さらに、毎月一定の家賃収入が得られるため、収入源を増やすことにもつながります。

不動産投資で所得税の節税をしよう

高所得サラリーマンは所得税が高く、支払いに追われている方が少なくありません。しかし、不動産投資によって、節税対策をすることは可能です。
所得税の節税対策を始めたいと考えている高所得サラリーマンはぜひ不動産投資を検討してみましょう。

お電話でのお問合せ

03-6860-8231

03-6860-8231