EXビジネスマン向け節税対策老後対策

高所得なサラリーマンの投資について

サラリーマンにおすすめの投資方法

「そろそろ投資を始めたい」そう考えている高所得サラリーマンは多いのではないでしょうか。先が不安な日本の状況において、将来のために投資を始めたいと考えることは当然のことといえます。しかし、一口に「投資」といってもその種類は様々。そこで、今回は高所得サラリーマンにおすすめの投資方法をご紹介します。

株式投資

投資の定番ともいえる「株式投資」。比較的安価な初期費用でスタートさせることができるため、投資が初めての方にとっても始めやすい投資といえます。最近はスマホでも株価をチェックしたり株の売買ができるため、外出先やスキマ時間などで株式投資を完結させることができます。
多忙な高所得サラリーマンにおいて手軽さが大きなメリットですが、得られる利益は少ないため結果的には高額な資金を準備しないとあまり投資としての利益は期待できません。
また、頻繁に株価をチェックしたり、情報収集をする必要があり手間がかかることもデメリットといえます。常にスマホをチェックできる環境にある高所得のサラリーマンにのみ向いていると言えるでしょう。

国債

比較的リスクが低く、投資初心者の高所得サラリーマンでも始めやすいのが「国債」です。国に対する投資であるため、投資の初心者の多くが始める投資方法ではありますが、利回りが低く十分な利益を期待できないのが現状です。
また、現在の日本の経済状況から国債が不安視される見方もあり、「絶対にリスクがない」とも言えません。

不動産投資

バブル期のギャンブル投資色が強いとまだ誤解を持たれている方が多い不動産投資。高所得サラリーマンにも前向きに検討されることが少ないのはこのパラドックスも理由の一つ。知識や情報がない中の判断では、失敗リスクを考えるとなかなか手が出せないのは事実です。
しかし、不動産投資はエリア選びや物件選びを慎重に行うことで、失敗リスクを回避することは可能です。さらに、利回りも良く毎月数十万円の収入を得ることも難しくありません。既に高所得であっても簡単に副収入を得ることができます。
また、株式投資とは違って常に株式の売買をしたり、株価のチェックをすることもないため、手間の面から見てもメリットは大きいといえます。

おすすめは「不動産投資」

さまざまな投資方法がありますが、高所得サラリーマンに最もおすすめできるのは「不動産投資」です。利益を得やすいことはもちろんのこと、「リスク対策」がしやすいのもメリットの一つです。株式投資や国債の場合「経済」「株式市場」などの状況を自分で変化させることはほぼ不可能ですが、不動産投資であれば空室リスクに対する対策は自分で行うことができます。
リスクを最小限に抑えて、資産と副収入を得ることができるのが不動産投資なのです。

自分に合った投資を始めよう

今回は3つの投資方法についてご紹介しました。それぞれ特徴が異なりますし、リスクや得られる利益なども異なるため、慎重に選ぶ必要があります。ぜひ、今回の記事を参考にしながら自分に合った投資方法を探してみましょう。

お電話でのお問合せ

03-6860-8231

03-6860-8231