EXビジネスマン向け節税対策

高所得サラリーマンが投資するメリット

高所得サラリーマンが投資で有利な理由

高所得のサラリーマンは一般的なサラリーマンと比較すると、投資において圧倒的に有利であるといわれています。一体なぜ、同じサラリーマンでありながら投資状況で差が出るのでしょうか。

高所得のサラリーマンは、一般的なサラリーマンよりも与信力が高いということもあり「融資が受けやすい」という傾向にあります。そのため、投資を行う上で質の良い投資先を選びやすく、投資が成功しやすいのです。
また、高所得のサラリーマンは課税所得が高額であるため、支払う税金も多いのが現状ですが、投資による出費が経費として計上できるため節税効果を得られます。
一般的なサラリーマンにはない恩恵を受けられるため、高所得サラリーマンは投資すべきであると考えられているのです。

高所得サラリーマンが投資で得られるメリット

高所得サラリーマンが投資をするメリットはやはり「効率的な資産運用」と「大きな節税効果」でしょう。
もともと収入が多い高所得サラリーマンは投資で有利な状況にあることから、さらに資産を増やしやすいですし、収入の高さによる税金の支払い額も投資で調整することが可能です。
また、資金に余裕があることで手数料が発生するような「株式投資の投資信託」「不動産投資の管理会社への委託」なども行うことができ、手間なく副収入を得ることができます。

高所得サラリーマンは不動産投資がおすすめ

投資方法は様々ですが、高所得サラリーマンに最もおすすめできるのは「不動産投資」です。不動産投資は、不動産の購入が済めばその後はほとんど手間がかかりません。また、メンテナンスや修繕などの頻度も多いわけではないため、ほぼほったらかしで収入を得ることがでます。
また、不動産の購入費用も初年度から経費計上できるため、スタート年度から高い節税効果を見込めるのも魅力です。

高所得サラリーマンは自分に合った投資を

現在、様々な投資方法が存在しますが、まずは自分に合った投資方法を探すことが大切です。高額納税者である高所得サラリーマンであればおすすめは「不動産投資」、これらを把握したうえで投資を検討してみましょう。

お電話でのお問合せ

03-6860-8231

03-6860-8231