REAL ESTATE
INVESTMENT

不動産投資とは

不動産投資とは、
建物を購入しオーナーになり収益を得ること

『不動産投資』とは、利益を得ることを目的として不動産に投資することです。
アパートやマンションなどの不動産物件をキャッシュ又は金融機関からの融資を受けて購入し、家賃収入を得たり、
購入した物件の価値が上がった時に売却し、差額の利益を得る資産運用です。
ここでは、不動産投資について簡単にご説明いたします。

不動産投資の基本

不動産投資の
基本的な仕組み

不動産投資では、収益用の物件を購入し、それを第三者に賃貸することで、毎月安定した家賃収入を得ることが目的です。
オーナー(不動産投資家)は銀行などの金融機関からの融資を受けて物件を購入します。入居者からの家賃収入の中からローンの返済していきますので、毎月の家賃収入の中からローン返済や管理費などの支出を引いたものが利益となります。

不動産投資の収益の仕組み

前述したとおり、不動産投資は物件を購入して収益を得ることが目的です。不動産投資で収益を得る方法として、2つの種類があります。それが『インカムゲイン』と『キャピタルゲイン』です。
不動産投資におけるインカムゲインとは、購入した不動産を第三者に賃貸することで、毎月の家賃収入として利益を得る方法です。
一方、キャピタルゲインとは、購入した不動産が景気などの影響で価格が上昇し、購入価格より高い価格で売却した際の差額で利益を得る方法です。

不動産投資のメリット

もっと詳しく知りたい方は無料セミナー・無料相談へ

CONSULTANT INTERVIEW

当社コンサルタントが語る不動産投資とは

当社の現役の不動産コンサルタントが、
現場目線のリアルな不動産投資について語ります

  1. INTERVIEW01
    兼業オーナー必見。
    不動産投資会社選びで
    失敗しないための4つの心得
  2. INTERVIEW02
    自衛官の若年定年制には
    リスクが潜在
  3. INTERVIEW03
    中古一棟物件の
    リノベーションを勧める
    理由とは

お電話でのお問合せ

03-6860-8231

03-6860-8231