副業自衛官

自衛官の副業には「怖い」と思われがちな不動産投資が実は向いている!

Overview

8-1

不動産投資は電話営業や投資リスクのせいで悪いイメージを抱かれがちですが、きちんと対策を練ったうえで投資すれば、リスクを最小限に抑えながら資産形成することができます。とくに自衛官の方にはぴったりの投資方法です。ここでは、不動産投資への印象が悪い理由や、自衛官に不動産投資が向いている理由を解説します。

自衛官が不動産投資に悪い印象を抱く理由

自衛官が不動産投資を始めない理由のひとつに「不動産投資への悪い印象」があります。悪いイメージが先行してしまっているので、不動産投資と聞くだけで反発を覚える人も少なくありません。なぜ不動産投資に悪いイメージが定着してしまったのか、その原因は大きく分けて2つあります。

 

◇しつこい電話営業を行う不動産投資会社がある

携帯電話が主流となってきた現在は多少落ち着きつつありますが、不動産投資会社の中にはいまだにランダムで電話営業をかけているところもあります。この場合、非があるのはしつこい電話営業をかける業者のほうですが、不動産投資そのものに悪いイメージを植えつける原因のひとつになっています。

 

◇投資=怖いというネガティブなイメージがある

投資はうまく運用すれば大きな利益を得られる反面、損失を被るリスクもあります。運に左右されやすいギャンブルとは異なり、投資は綿密な計画と対策を講じればリスクを最小限に抑えられますが、投資経験のない人からは「損失を出すおそれがある=ギャンブル要素が強い」と思われやすい傾向にあるようです。

不動産投資は制約の多い自衛官に最適な投資方法

不動産投資はしつこい電話営業や投資リスクへの不安から悪い印象を抱かれがちですが、実は自衛官の資産形成方法には不動産投資が最も適しているといわれています。その理由を3つのポイントにまとめました。

 

◇規則に抵触しない範囲で収益を得られる

国家公務員である自衛官は原則として副業を禁止されており、もし規則に抵触すると懲戒処分の対象となります。しかし、不動産投資は一定の範囲内であれば副業とみなされないため、規則に違反せずに投資利益を得ることができます。

具体的な条件は以下のとおりです。

①5棟10室未満の規模で運用する
②年間の家賃収入は500万円までに抑える
③管理を専門会社に任せる

これら3つの条件をクリアすれば、副業違反の心配なく資産形成できます。

 

◇銀行から融資を受けやすい

給与・地位ともに安定している自衛官は社会的信用力が高く、銀行などの金融機関から融資を受けやすい職業です。不動産投資は一般的に好立地・新築物件であるほど物件価格が大きくなりますが、そのぶん家賃も高く設定できるため、他の物件に比べて収益が多くなります。

少額の資金でより大きな収益を得ることをレバレッジ効果といいますが、銀行から低金利で融資を受けられる自衛官なら、レバレッジ効果を最大限に発揮させることが可能です。

 

◇時間がなくても投資できる

自衛官は日々の訓練で忙しいうえ、災害対策などが命じられるとまとまった休みを取れずに過ごすことになります。株式投資やFXの場合、為替相場の値動きを定期的にチェックして売り買いしなければならないため、多忙を極める自衛官では十分に投資できない場合があります。

一方、不動産投資は入居者の募集からクレーム対応、日々の清掃まで管理会社に委託できるので、まとまった時間が取れなくても長期にわたって投資を続けられます。

自衛官が不動産投資を始める方法

8-2

自衛官と相性のよい不動産投資を始めるために実践したい方法を4つ紹介します。

 

◇Webで不動産投資について調べる

不動産投資の情報はインターネットで調べるだけでも膨大な情報が掲載されています。始めたことがない人でも分かりやすく解説しているサイトは多数あるので、いくつか見ておくだけでも理解を深めることが可能です。

ただしサイトの中には誤った情報が掲載されている場合もあります。そのため複数のサイトを見比べて、正確な情報を抽出するようにしましょう。

 

◇自衛官向けの投資書籍を購読する

不動産投資を考えている自衛官におすすめしたいのが、自衛官向けの投資書籍を購読することです。一般的な不動産投資の書籍より、より自衛官に寄り添った解説となっています。実際に退官してから不動産のオーナーとなった自衛官の体験談や不安要素である退官後のお金のことなど、詳しく知ることができます。

また、自衛官向けの投資書籍の中には、お金がかからない無料のものもあります。負担ゼロで不動産投資の情報が手に入るため自衛官ならではのメリットです。

 

◇不動産投資セミナーに参加する

不動産投資は株式投資やFXなどに比べると難しい専門知識が必要のない投資方法といわれていますが、投資である以上、多少のリスクは存在します。デメリットやリスクを知らずに投資を始めると失敗する確率が高くなってしまうので、最低限の基礎知識は学んでおいたほうがよいでしょう。

不動産投資の基礎知識は本やネットなどで学習できますが、初心者向けの不動産投資セミナーに参加するのもおすすめです。不動産投資会社が講師を招いて開催しているものが多く、プロから直接不動産投資の知識を学ぶことができます。

また、セミナーの後は個別相談会などが行われることが多いので、気になることや不安なことを尋ねられるのもセミナーならではのメリットです。たいていの場合、無料で参加できますので、初心者向けの講座を探して申し込んでみてください。

 

◇信頼できる不動産投資会社をパートナーにする

不動産投資を始めるにあたり、心強い味方になってくれるのが不動産投資会社です。不動産投資に関する疑問・質問に応えてくれるのはもちろん、物件探しや投資計画の立案など、あらゆる面で不動産投資をサポートしてくれます。不動産投資会社は複数存在しますが、業績や実績をチェックしたうえで、信頼できる会社かどうか実際に相談して確かめてみるとよいでしょう。

不動産投資は自衛官の資産形成に最適!まずは信頼できるパートナー探しを始めましょう

しつこい電話営業や投資リスクのせいで不動産投資に悪いイメージを持っている方も多いですが、レバレッジ効果が期待できて、かつ管理を業者に委託できる不動産投資は自衛官にぴったりです。融資を受けやすい現役時代からスタートすれば、老後の資金づくりに役立つでしょう。まずは信頼できる不動産投資会社を探してパートナーにし、一緒に投資計画やライフプランを検討してみることをおすすめします。

関連コラム
  • 関連アイテムはまだありません。

お電話でのお問合せ

03-6860-8231

03-6860-8231